説明会のご案内

学校説明会や転入学等の個別相談はお気軽にご連絡ください

はるかぜ日記

6月29日 こんな授業を行っています(その1)

本校の特色の一つに、ゆとりのある授業時間を生かした特色ある授業展開があります。

今回は6年生の書写をご紹介します。

毛筆で「湖」という字を学習しました。
オーバーヘッドプロジェクターを使い、担当の濱野教諭が一画一画実演しながら、始筆の位置や線の太さなどを確認していきます。「氵」を書き「古」,「月」と続け,仕上がった字とお手本を比べながら、自分の字の特徴を感じ取ります。

子どもたちは、濱野教諭のお手本があまりにも見事で「教科書とそっくり」と感嘆の声を上げていました。

子どもたちもこのようなレベルの高い授業を通して、しっかりした字を書くようになっていきます。


6月27日 歯みがきプロジェクト

全クラスで「歯みがきプロジェクト」が行われました。
1年生は保健室の大川先生と正しい歯みがきの仕方と染め出しを行いました。

鏡を見ながら上手に歯みがきができました。

生活委員会が中心となって,全クラスで歯の健康や正しい歯みがきについて一緒に学びました。


6月24日 4年生図画工作科「トントンつないで」

図工室中に響きわたる「トン、トントン」
初めての「かなづち」を使っての木工作品づくりです。

のこぎりで切った角材を、釘を打ってつないでみたら何か面白いものができてきました。
釘を優しく打ったり薄い木材でつないだりすると「あれ、不思議!こんな動き方にもなるよ。」
角材が動く仕組みを利用して、思い思いに作品を作り上げていきます。

どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみです!!


6月20日 モンゴル児童との交流授業

3年生では、2名のモンゴルの児童と交流授業をしました。1・2時間目の理科の授業では、ゴムの働きを調べる実験をアリーナで行いました。英語の得意な児童が、やり方を説明し、協力して楽しく実験を行うことができました。

6時間目の学活では、4年生と一緒にレクリエーションを行いました。お互いに上手く言葉通じなくても、子ども達の気持ちは通じ合い、とても楽しく一緒にダンスをしたりドッチボールをしたりすることができました。モンゴルの児童の感想には、はじめは緊張したけれど、みんなが仲良くしてくれ、とても楽しく2日間過ごすことができたことを話していました。東風小学校の児童も2日間共に学校生活を送ることで、国際的視野を広めることができました。


6月20日 2年生の町探検

2年生が町探検を行いました。
4グループに分かれて、疑問に思ったことを丁寧に質問することができました。

常総線 守谷駅

直井ふとん店

東部ガス

JA茨城みなみ

お忙しい中、ご協力いただいた各施設の皆様には感謝申し上げます。


6月19日 モンゴルの児童と交流しました

「エルへム バヤン エルデム小中学校」より12名の児童が東風小学校に体験授業に来ました。中・高学年のクラスに入り、日本の授業を体験しました。

給食後には、12名の児童によるダンスも披露していただき、交流を深めることができました。


6月18日 6年生 調理実習

6年生は、1・2校時に調理実習を行いました。みんな上手に調理を進めます。

完成したのは・・・・とってもおいしい「野菜炒め」です。みんな笑顔で「いただきます!」


6月13日 全校道徳「ゆるす ゆるせない?」

今月も、みんなが楽しみにしている齋藤 眞弓先生の「全校道徳」の時間がやってきました。眞弓先生、今日は三色のカードを手に持って登場してきました。

青いカードは許せない。黄色いカードは悩んでしまう。赤いカードは許せない。
生活の中の色々な「許す、許せない」が起こる場面について話し合い、自分の気持ちを見つめ、相手の気持ち、相手の立場まで視野を広げて多面的・多角的に考えを深め合いました。

自分の気持ちを確かめながら、様々な問いかけにカードを選んでいく中で、眞弓先生がこんな言葉を問いかけてくださいました。
「許す、許せないは相手によって変わるの?」「許す、許せないは事情によってかわるの?」
この問いかけで、楽しくカードを選んでいた子どもたちの表情が変わりました。

各学年代表のパネラーを中心に、話し合いが深まっていきます。
そして、授業の最後には、「許すってけっこう難しい。絶対に許しちゃだめなこともある。私には関係ないことで、その人が困ることだから、しらんふりしてしまおうと思うこともある。絶対許せない!!と思っていたら、その人にはその人なりの事情があったりすることもある。」と、心を揺さぶる問いかけがありました。

「命を奪うようなことは許せない」「いじめは許せない」など、絶対に許せないことについて積極的に意見を交流させました。


6月5日 4年生 国語「落語 じゅげむ」

4年生の国語の学習で落語について学びました。
落語の面白さが伝わるように言葉の強弱や間の取り方などに注意して「じゅげむ」の落語発表会を開きました。

しぐさや声色まで工夫した一人一人の「じゅげむ」は見応えがありました。

「じゅげむ」の長い名前には、おめでたい願いが込められていることはもちろん、互いの落語を聞き合い、感想を伝え合いました。


6月2日 1年生図画工作科「いろいろならべて」

色紙の並べ方や色の集め方を工夫して,気に入った並べ方を見つけたり、考えたりして思いつく力を育む造形活動を行いました。

好きな色を集めて、気に入った形に並べて。

色紙をどんどん並べてみたら友達とつながった!!


6月1日 令和最初のプラムカップ

天候にも恵まれ、令和最初のプラムカップがスタートしました。

各学年とも表現(ダンス)では力強い演技を見せてくれました。

選抜リレーでは、力いっぱい走りました。

白熱したプラムカップでしたが、最後の最後で白組が逆転優勝を収めました。


ページのトップへ戻る