説明会のご案内

学校説明会や転入学等の個別相談はお気軽にご連絡ください

はるかぜ日記

5月31日 1.2.3年生プラムカップ

5月29日(土)に1年生、2年生、3年生のプラムカップが行われました。1年生、2年生にとっては、初めてのプラムカップです。みんな一生懸命頑張っていて、きらきら輝いていました。高学年の児童がお手伝いをしてくれて、スムーズに行うことができました。

開会の言葉を上手に言うことができました!

1年生のふりふり玉入れとってもかわいかったですね。

6年生が司会進行や体操などいろいろ手伝ってくれ、スムーズに進めることができました。


5月29日 みんなで手あらい

養護教諭による1年生の手洗いの授業です。マスクや手洗いする意味を楽しくわかりやすく教わりました。

上手な手洗い方法の6つのポーズを覚え、歌に合わせて実践しました。手にクリームを塗って実際に洗い、手洗い指導BOXでしっかり洗えていないところを確かめました。

最後に、マスクの大切さを学び、自分のため、周りの人のためしっかりマスクをつけることやきちんと手洗いをすることが分かりました。


5月28日 プラムカップの練習

最初はアリーナで並び方から。きれいに並べています!

玉入れの練習です。楽しく踊った後に玉を投げます。

みんな、狙いを定めて一生懸命投げます!さあ、結果は??? 当日のお楽しみです!


5月27日 1年生 生活科 公園探検

1年生が生活科の授業で公園探検に行きました。場所は、中央黒内公園です。草花や虫などを見つけたり、みんなで仲良く遊んだりしました。とても楽しかったようです。


5月25日 今週の目標について

今週の目標は「プラムカップの練習に真剣に取り組もう」です。5月29日の土曜日に、1、2、3年生のプラムカップが予定されています。それに向けての練習を毎日がんばっています。 しかし、4、5、6年生のプラムカップは終わってしまいました。では、どうやってこの目標を達成すればいいか…。子どもたちが出した答えは…

「グラウンドの整備」です。1、2、3年生が走るところの草を抜いたり、土を平らにならしたりとできることを見つけて、朝の時間に取り組んでいます。自分たちで考えて行動できる姿が大変立派です。

草もこんなにたくさん取れました。


5月24日 本番に向け練習に励む1年生!助ける6年生!

5月29日のプラムカップ本番に向け、1年生も一生懸命練習に取り組んでいます。今日も本番さながらに、徒競走と玉入れの練習に取り組みました。その際、1年生が困らず、スムーズに競技が進行できるように6年生がお手伝いしてくれました。その献身的な態度に1年生もさらにエネルギーをもらっているようでした。本番がとても楽しみですね。


5月22日 「プラムカップ」4・5・6年生の部

朝の雨が奇跡的に上がり、4・5・6年生によるプラムカップが実施されました。
一人一人が考えて行動し、 開場の整備も進んで行う姿が立派です。

まずは5・6年生の部です。6年生による選手宣誓!

開会式の様子。引き締まった表情からやる気が伝わってきます。

トップランナー(徒競走)

竹取物語(棒取り)

全員リレー。5年生と6年生が心を一つにバトンを繋ぎます!

4年生の部。元気いっぱい4年生!笑顔のプラムカップ

英語の歌詞に合わせて準備体操

徒競走。最後まで全力で駆け抜けます!

しっぽとり合戦。取るも逃げるも気が抜けません!

綱引き。息を合わせて、一生懸命引っ張ります!

限られた時間での実施でしたが、練習の成果を発揮でき満足した表情でした。保護者の皆様の応援も子どもたちの励みになっていました。御協力いただき、ありがとうございました。


5月20日 梅雨空の下、元気に学習をしています

3年生は学校の周り探検に出発しました。
幸い雨の合間で、学校の近所の市役所、図書館、慶友病院などを探検してきました。

子どもたちは、校外の活動が大好きです。学校の周りといっても、普段の生活圏とは違い、なかなか歩き回ることがありません。今日はよい体験ができました。


5月20日 斉藤先生による道徳の授業

校内では齋藤眞弓先生の道徳の授業も行われました。

5年生では、金子みすゞの『こころ』を題材に「家族愛」について考える授業が展開されていました。

普段の生活では甘える一方の子どもたちも、改まって家族との関係を考えると、小さなことにもたくさんの愛情が通っていることを感じていたようです。

東風小の子どもたちは、教師が驚くような意見をたくさん出してくれると、齋藤先生が感心してくれました。


5月19日 5・6年生 宿泊学習:手賀の丘少年自然の家

5/18・19に予定されていた5・6年生の宿泊学習は、このコロナの感染状況により残念ながら日帰りとなってしまいましたが、有意義な時間を過ごすことができました。

入所式の様子

七宝焼きづくり、とても真剣です

できあがりが楽しみだな

上手にできました!

綱引き、勝つぞ!

みんなでお弁当おいしいね



5月18日 花壇の花の植え替えをしました

早くも梅雨入りの話題が出ています。このところ気温が高く湿気もあって、まさしく梅雨入りの気候になっています。

花壇の花の植え替えを行いました。夏の花壇は定番のサルビア・ブルーサルビア・マリーゴールドです。秋口まで花壇を彩ってくれます。

植え付けは栽培美化委員会の子どもたちが行ってくれました。
児童数の増加に伴い、保健委員会と栽培美化委員会が増えて五つの委員会となりました。栽培美化委員会は、主に校庭花壇やプランターのお世話をしてくれます。

委員会の当番活動で、これから毎日水やりや草取りをしてくれることになっています。小さな苗が、たくさんの花をつけてくれるのを楽しみにしています。


5月14日 3年生「学校のまわりたんけん」

3年生は社会科の学習で、学校周辺地域を徒歩で調査しています。学級ごとに、東コースと西コースのそれぞれ2回ずつ実施しているところです。探険学習の中で、地図を見ながら見つけた建物などを地図記号で記入したり、休憩場所で方位磁針を使って方位を確かめたりしました。主な探険場所は、交番や守谷駅、長龍寺、中央公民館に図書館などで、守谷市役所では子どもたちが市長さんにもお会いしてご挨拶ができました。



5月13日 第3学年 英語

子どもたちみんな、楽しい英語の時間が大好きです。本日は、AとBグループに分かれての「少人数クラス」の日です。人数が少なく、ALTの先生とたくさん会話ができるので、みんな嬉しい時間です。

「なりきり記者会見!」
~記者になりきって、お友だちにインタビューをしよう!~
1. What’s your name?
2. Where do you come from?
3. How old are you?
など、大きな声でインタビューすることができました。


5月12日 第3学年 理科「ホウセンカの子葉の観察」

10日ほど前に種まきをしたホウセンカが芽を出しました。子供たちは、すくすくと育ったホウセンカの子葉の様子を丁寧に観察しました。

草丈を定規で測ったり,子葉の大きさを測ったりするときは,茎や子葉を上から見たり、横から見たりして、触らないように注意しながら観察していました。今後の成長が楽しみです。


5月11日 2年2組 国語の授業

説明文「たんぽぽのちえ」の学習に入りました。段落ごとに分けられた短冊を、内容が伝わるように組み立てる学習です。

まずは、自分で考えて・・・。そのあとはペア学習です。友だちと意見を交換し、比較検討を重ねます。


5月10日 1年生を迎える会

とてもよいお天気の中、アリーナにて「1年生を迎える会」が行なわれました。 2年生は、あさがおの種をプレゼントしました。中・高学年は学年ごとに、東風小のことを紹介したり、クイズを出したりしました。1年生が楽しめる内容が盛りだくさんで、笑顔のあふれる会となりました。


5月6日 初めてのお掃除

学校生活にだいぶ慣れてきた1年生、ゴールデンウィークも終わり、初めて自分たちが使っている教室の掃除をしました。1列に並び、取り残しがないようにと丁寧に床を掃除たり、とても重い机を、友だちと協力して運んだりしてお掃除も一生懸命がんばることができました。




5月1日 学級目標

1年生の学級目標が決まりました。
1組も2組もそれぞれにどんなクラスにしたいか話合いをしました。「みんなで協力できるクラス」や「友達となかよくがんばるクラス」、「友だちが困っている時助けてあげるクラス」等友だちのことを考えた意見がたくさんでました。そこで1年生の学級目標は1組も2組も「なかよし」としました。笑顔いっぱいの自分の顔とどんなことにも一生懸命にがんばる自分の手を目標にのせて教室の全面に掲示しました。


ページのトップへ戻る