新着情報

はるかぜ日記

2024.02.29
3年生 リコーダー練習 NEW

 3年生は、2月24日の授業参観で、「パフ」という曲をリコーダーで演奏しました。

毎朝の練習の成果を、当日は心を込めて演奏することができました。

息もぴったり合った演奏を披露することができました。

 今後は、「6年生を送る会」に向けて、1組と2組合同で練習をしていく予定です。

 

2024.02.28
児童会本部 能登半島地震募金 NEW

 児童会本部として、能登半島で起こった大災害に対して、助け合おうと募金活動を行いました。

皆さんのご協力で、224,935円が集まりました。

本日、茨城新聞社土浦支社の方に来ていただき、お渡ししました。

被災地の復興に役立ててくだされば幸いです。

 保護者の皆様もご協力ありがとうございました。

 

2024.02.27
6年生 卒業式の練習が始まりました NEW

6年生は今日から卒業式の練習が始まりました。

学年主任から、卒業式についての心構えを話してもらい、気持ちも引き締まりました。

証書のもらいかた、返事の仕方、歌の練習と、充実した1時間となりました。

 

2024.02.26
感動!「自分はっけん発表会」 NEW

2年生最後の授業参観は「自分はっけん発表会」でした。保護者の方々からは、子どもたちの思い出ファイルを作成するために、生まれてからの日々を親子で振り返った時間は、とても楽しく、とても愛おしい時間でしたとの感想をいただきました。最後に、子どもたちからお母さん、お父さんへの呼びかけと歌で、感謝を伝えていました。

 

2024.02.24
1年生 みんなで話し合い「なるほど。そういう考えもあるんだね。」

「ずうっと、ずっと、大すきだよ」の単元では、登場人物の「ぼく」の言動について、なぜそうしたのか、自分だったらどうしたかなど、自分の考えを伝えたり、友達の意見を聞いたりするなどして、グループで話し合いをしました。「友達と反対の考えをもっていることがあっておもしろいな。」「なるほど。そういう考え方もあるんだね。」など、友達の考えを聞くことによって、自分の考えを広げていました。